たこやきブログ

日々の役に立つ情報をお届けします

イベント 旅行

昭和記念公園コスモスまつり2016の見頃とおすすめスポット!

2016/10/09

昭和記念公園『コスモスまつり2016』

今年もコスモスまつりのシーズン到来です!!
あたり一面に咲く鮮やかなコスモスが、
毎年私たちを迎えてくれます。

その数はなんと550万本!!

赤、ピンク、白、黄色、橙色など
カラフルなコスモスを見ることができます。

まつりの期間は、およそ1ヵ月半にわたる、
2016年9月24日(土)~11月3日(木・祝)です。

昭和記念公園に、ぜひ行ってみてください。
後悔はしません。必見です。

 

『コスモスまつり2016』の開花と見頃情報

コスモスまつりの期間中は、
昭和記念公園内に、色とりどりのコスモスが、
時期をずらして開花し見頃を迎えていきます。

コスモスを楽しむことのできる場所は、
公園内に4ヵ所あります。

それぞれ開花や見頃の時期が違います。
ですので、見たいコスモスの時期に行ったり、
何度も足を運ぶとさらに楽しめますよ。

以下、コスモスの咲く4ヵ所をご紹介します。

 

1. 原っぱ東花畑(コスモス70万本)

「原っぱ東花畑」では、
70万本のキバナコスモスが咲きます。
色は、橙・黄色・レモンの3色です。

開花・見頃は、
9月下旬~10月上旬となっています。

コスモスまつりで、
最初に見頃を迎える場所です。

コスモスの色というと、
まずピンクや白を思い浮かべませんか?

黄色のコスモスも、とてもきれいですよ。
ぜひ一度ご覧になってくださいね。

「原っぱ東花畑」は、公園中央にある
「みんなの原っぱ」の東側にあります。

 

2. 花の丘(コスモス400万本)

「花の丘」では、ななななんと、
400万本ものコスモスが一面に咲きます。
色は、赤・ピンク・白の3色です。

品種は、ドワーフセンセーションとなります。

これぞコスモスという花と色が、
丘を埋め尽くします

斜面をのぼるための歩道が、
このコスモス畑の中を蛇行しています。

ここを歩いていると、まるで、
コスモスに包まれるような感覚になります。

まさに、昭和記念公園コスモスまつりの
目玉といっていいでしょう!
一押しの場所です!!

開花・見頃は10月中旬です。
絶対に見逃さないでくださいね。

「花の丘」は、公園北部の出入口である
「砂川口」に近い場所にあります。

昭和記念公園「花の丘」

昭和記念公園「花の丘」

 

3. 原っぱ西花畑(コスモス80万本)

「原っぱ西花畑」には、
80万本のイエローキャンバスが咲きます。

名前の通り、黄色のコスモスです。
やさしくてやわらかい印象の花です。

開花・見頃は、10月下旬となります。

コスモスまつりでは、
最後に見頃を迎える場所です。

やわらかな色合いのコスモスを、
秋の深まりのなか見るのも素敵ですね。

「原っぱ西花畑」は、公園中央にある
「みんなの原っぱ」の西側にあります。

 

4. 渓流広場レストラン南側(コスモスの見本園)

「渓流広場レストラン」の南側では、
コスモスの見本園が開かれます。

チョコレートコスモスなどの
珍しいコスモスが順次咲いていきます。

開花・見頃は、9月下旬~11月上旬です。
ちょうどコスモスまつりの期間中ですね。

他の3か所の花畑に行くついでに、
こちらの見本園にも立ち寄ってみましょう。

きっと、見たことのないコスモスに出会えますよ。

チョコレートコスモスというのは、
本当にチョコレートのような色と、
なんと香りもするんですよ!!

ぜひ一度ご覧になってくださいね。

「渓流広場レストラン」は、
ちょうど公園中央あたりにあります。

チョコレートコスモス

チョコレートコスモス

 

昭和記念公園の各種情報

『コスモスまつり2016』に行きたい気持ちが
ちょっと湧いてきましたか?

昭和記念公園の各種情報をまとめました。
コスモスを見に行かれるとき、
参考にしてくださいね。

 

【開園日時と入園料】

  • 開園時間
    3月~10月 9:30~17:00
    4月~9月の土日祝日 9:30~18:00
    11月~2月 9:30~16:30
  • 休園日
    12月31日、1月1日
    2月の第4月曜日・火曜日
    コスモスまつり期間中は休園日なしです!
  • 入園料
    大人(15歳以上) 410円
    小中学生 80円
    シルバー(65歳以上) 210円
    ※小学生未満は無料
  • 駐車場料金
    普通車 820円
    バイク 260円
  • 無料入園日(2016年)
    9月19日(月)   敬老の日 ※シルバーのみ
    10月23日(日) 秋の都市緑化月間
    10月30日(日) 秋の都市緑化月間
    以上の日に行けば、入園料が無料です!
    (駐車場料金は別途必要です)

 

【交通アクセス】

昭和記念公園は、総面積が180haという、
とても広い公園です。

これは、なんと、
東京ドームおよそ38.5個分になります!

ですので、出入口は6ヵ所もあります。
事前にどの出入口が最適か確認しましょう。

駅から近いので、
私は西立川口を使うことが多いです。

それぞれの最寄り駅と、
駐車場の有無は以下の通りです。

  • あけぼの口
    JR中央線・立川駅 約10分
    多摩都市モノレール・立川北駅 約8分
    駐車場なし
  • 立川口
    JR中央線・立川駅 約15分
    多摩都市モノレール・立川北駅 約13分
    駐車場あり(普通車1755台、バイク70台)
  • 西立川口
    JR青梅線・西立川駅 約2分
    駐車場あり(普通車345台分、バイク40台)
  • 昭島口
    JR青梅線・東中神駅 約10分
    駐車場なし
  • 玉川上水口
    西武拝島線・武蔵砂川駅 約25分
    (残堀川緑道経由)
    駐車場なし
  • 砂川口
    西武拝島線・武蔵砂川駅 約20分
    駐車場あり(普通車431台、バイク18台)
  • 自動車で行く場合
    中央自動車道国立府中ICから8km
    中央自動車道国立府中IC下車

    国道20号線を立川方面へ

    日野橋交差点を右折

  • 昭和記念公園
    郵便番号 〒190-0014
    住所   東京都立川市緑町3173
    お問合せ 042-528-1751

 

【パークトレインに乗ろう】

昭和記念公園はとても広いので、
パークトレインが園内を走っています。

電車のような外観の自動車が
低速で園内を巡回しています。

パークトレインはとても便利で、
移動が楽しくなりますよ。

もちろん、徒歩でも
園内を回ることは十分にできます。

土日祝日は、混雑のため、
乗車できない可能性もあります。
この点には注意しましょう。

  • 大人(15歳以上)
    通常料金(乗車1回):310円
    1日フリーパス券  :510円
  • 小中学生(4歳以上中学生以下)
    通常料金(乗車1回):150円
    1日フリーパス券  :510円
  • ※3月~11月はフリーパス券は平日のみ販売

 

【サイクリング専用コース】

園内の移動には、自転車も利用できます。
長い距離の移動が楽になります。

サイクリング専用ロードがあるので、
自転車で走って移動します。

自然がいっぱいで、
気持ちのいいサイクリングコースです。

公園内の歩行者道や広場などには、
自転車では入れませんので注意しましょう。

自転車は、自分で持ち込むこともできますし、
レンタルも園内で行われています。

レンタルは、立川口・西立川口・砂川口
サイクルセンターにて行われています。

土日祝日は混雑により、
レンタルができない可能性もあります。

どうしても自転車を使いたい場合は、
持ち込むことをおすすめします。

補助輪付きの自転車については、
サイクリング専用ロードに入れませんので、
注意が必要です。

歩行者道や広場などには入れます。

  • レンタサイクル 大人(15歳以上)
    3時間:410円(延長30分ごとに70円)
    1日券:520円
  • レンタサイクル 小中学生
    3時間:260円(延長30分ごとに30円)
    1日券:310円
  • ※利用時間は9:30~閉園1時間前
  • 立川口・西立川口・砂川口にて貸出

 

コスモスを楽しむなら昭和記念公園で

コスモスまつり2016は、
秋を楽しむ絶好のイベントです。

以下の、昭和記念公園の4ヵ所で、
ぜひコスモスを満喫してください。

1度行っても、何度行っても、
楽しめるはずです。

1. 原っぱ東花畑(70万本)
【開花・見頃 9月下旬~10月上旬】

2. 花の丘(400万本)
【開花・見頃 10月中旬】

3. 原っぱ西花畑(80万本)
【開花・見頃 10月下旬】

4. 渓流レストラン南側(見本園)
【順次開花 9月下旬~11月上旬】

そして、公園内はとても広いです。

6ヵ所ある出入口のどれを使うか、
事前に確認しておくといいでしょう。

また、園内の移動には、
自転車やパークトレインが便利です。

それでは、昭和記念公園へ出発しましょう!

-イベント, 旅行