たこやきブログ

日々の役に立つ情報をお届けします

スポーツ 旅行

大濠公園は大きな池とスタバ、ポケモンがある憩いのスポット

2016/09/07

大濠公園(おおほりこうえん)は、
大きな池のある福岡の公園です。

先日、福岡に旅行したとき、
まず大濠公園に行きました。

自然の中でゆったりとしたかったからです。

足を運ぶと、とっても大きな池と、
その中に浮かぶ島が美しかったです。

池の周りには広い道が整備されていて、
歩いている人、ランニングしている人、
自転車で走る人もいました。

市民の健康にも一役買っていますね。

他にも、スターバックスがあったり、
ポケモンのスポットがあったりなど、
様々な施設が充実していました。

2時間ほどいましたが、
充実したひとときとなり満足しました。

そこで、大濠公園の魅力をご紹介します。

 

大きな池と島でホッとひと息

大濠公園の特徴は、何といっても、
とても大きな池です。

池の外周は、およそ2kmになります。
散歩やランニングにとても適したコースです。

この池は、もともと、
福岡城の外堀として使われていました。
ですので、すぐ近くに福岡城跡があります。

また、あたり一帯は、
博多湾に続く入り江だったのです。

実際に行ってみると、
池のスケール感を目の当たりにしました。

福岡の中心に、
こんなに大きな池の公園があるのかと、
とても驚きましたね。

晴天だったので、まるで海のように、
水面がキラキラと輝いていました。

池の周りにはベンチが多くあり、
ゆったりと池を眺めることができます。

池の中心には島が浮かんでいました。

その島の両端には橋がかかっていて、
島にわたることができるのです。

島には、木陰が多く、
一休みしている人や、
スケッチをしている人がいました。

また、池に突き出るように、
「浮見堂」という
六角形の小さな建物があります。

この堂から眺める池の風景も
なかなか味がありました。

大濠公園は、
大きな池と島が魅力の憩いの場でした。

 

スターバックスをはじめ施設が充実

大濠公園は、
幅広い層の人が楽しめる場所です。

家族連れ、友人同士、カップル、
ひとりでゆったりしている人、
スケッチをしている人、
外周をランニング・サイクリングする人、
観光客など、いろいろな人がいました。

周囲の施設が充実しているため、
多くの人が足を運びやすいのだと思います。

そのひとつがスターバックスです。

なんと、公園内にスタバがあるんですよ。
店名は、「福岡大濠公園店」です。

公園になじむような外観と、
木材を多用した内装が、
自然の安らぎをもたらしてくれます。

次に、ポケストップが多いことも魅力です。

ポケストップとは、「ポケモンGO」で
アイテムが取れるスポットです。

これが公園内のいたる場所にあり、
歩いていると、どんどんアイテムがたまります。

そのせいか、「ポケモンGO」をする人が
多く集まるようです。

私が行ったときには、
貸しボート乗り場の近くに人が集まっていて、
ポケモンがたくさん出現しました。

そして、児童公園が
隣接されているのも良いですね。

2か所ありました。
家族連れの人たちが遊んでいました。

あと、きれいなレストランがあります。
水辺でランチなんて素敵ですね。

他にも、貸しボートは備えられていますし、
美術館や日本庭園もあります。

1日いても楽しむことができそうな、
充実した施設がそろっていました。

幅広い人に親しまれる公園だと
強く感じました。

 

アクセスも最高

大濠公園までのアクセスも良いんです。

福岡空港駅から大濠公園駅まで、
地下鉄空港線で15分で行けます。

私は、福岡空港からすぐに、
大濠公園に行くことができました。

博多駅からは9分で行けます。

駅を降りて大濠公園までは、
5分ほどで行くことができます。

こんなにアクセスの良い場所なので、
福岡へ行った際は、時間を作って、
ぜひ足を運んでみてください。

豊かな自然と、充実した施設で、
ゆったりしたひとときが味わえるはずです。

池を眺めながら、外周2kmを歩けば、
日頃の運動不足も解消されますよ。

 

【注目】パラリンピック代表の道下選手

リオ2016パラリンピックの注目選手が、
テレビで紹介されていました。

その中で、マラソンの女子代表である
道下美里選手の練習風景が放送されました。

そして、なんと、練習場所のひとつとして、
大濠公園の外周を道下選手が走っていたのです!

私も訪ねたあの場所で練習しているなんて、
とっても親近感が湧いてきました。

道下選手は、とても軽快なピッチ走法で、
伴走者と大濠公園の外周を走っていました。

身長は144cmと小柄ですが、
勢いとリズムのある走りです。

それもそのはずで、
道下選手のベストタイムは2時間59分21秒で、
これは世界2位の記録なのです。

道下選手は、角膜の病気のため、
中学2年生で右目の視力を失いました。

さらに、同じ病気で、25歳のときに、
左目の視力のほとんどを失います。

生きる意味を失いかけた日々。
その中で走ることを始めました。

当初はダイエット目的でした。
しかし、徐々にタイムを伸ばしていき、
ついに3時間を切るタイムを出したのです。

パラリンピックでは、マラソンは、
リオ大会で初めて正式種目となりました。

初代の女王になったらすごいですね。

現在は、福岡を拠点に
トレーニングをしているそうです。

きらきらした笑顔がとても素敵な選手です。
本番で良い結果が出るといいですね。

道下選手の出場するマラソン T12の決勝は、
9月18日(日)21:00から(日本時間)です。

ぜひ応援しましょう!

 

道下美里選手 プロフィール

  • 名前:道下 美里(みちした みさと)
  • ニックネーム : みっちゃん
  • 生年月日 : 1977年1月19日
  • 性別 : 女性
  • 身長 : 144cm
  • 所属 : 三井住友海上
  • 出身地 : 福岡県(生まれは山口県)
  • ポジション・クラス : T12(視覚障がい)
  • ベストタイム : 2時間59分21秒
    防府読売マラソン(2014年12月21日)
    伴走者…堀内規生、樋口敬洋

-スポーツ, 旅行