たこやきブログ

日々の役に立つ情報をお届けします

スポーツ

2018 FIFAワールドカップ・アジア最終予選が始まる

2016/09/05

2018 FIFAワールドカップ
アジア最終予選が始まります。

日本の初戦は、
アラブ首長国連邦(UAE)が相手です。

会場は、ホームで、
「埼玉スタジアム2002」です。

初戦であり、ホームであるということで、
勝利しなければなりませんね。

最悪でも引き分けにする必要があります。

今回の最終予選では、12か国の代表が、
6か国ずつ2つのグループに分かれます。

そして、各グループで
ホーム&アウェイの総当たり戦を行います。

その結果、それぞれのグループで、
上位2位になった国がワールドカップ出場です。

この時点で、合計4ヵ国の出場が
決定となります。

さらに、各グループの3位同士が戦い、
その勝者が北中米カリブ海で4位の国と
大陸間プレーオフをします。

このプレーオフでの勝者も、
ワールドカップに出場します。

つまり、アジアの出場枠は4.5となります。

今回も、ワールドカップ本選への可能性は
十分にある出場枠数といえます。

 

最終予選のグループ分け

アジア最終予選のグループは、
グループAとグループBの2つです。

それぞれのグループには、
以下の国が入っています。

カッコ内は、2016年4月に行われた
組み合わせ抽選直前のFIFAランキングです。

◆グループA
・イラン(42位)
・韓国(56位)
・ウズベキスタン(66位)
・中国(81位)
・カタール(83位)
・シリア(110位)

◆グループB
・オーストラリア(50位)
日本(57位)
・サウジアラビア(60位)
・アラブ首長国連邦(68位)
・イラク(105位)
・タイ(119位)

日本はグループBに入りました。

最悪のグループではありませんが、
どちらかといえばグループAの方が
恵まれていますね。

中国やシリアあたりは、
戦いやすい相手だと思います。

グループBでは、
オーストラリア
日本
サウジアラビア
アラブ首長国連邦(UAE)
の4ヵ国の争いとなりそうです。

初戦で当たるUAEは、
若手の台頭が目覚ましい国です。
技術力のある選手が揃っています。

とはいえ、日本が力を出し切れば、
勝利の可能性は高いでしょう。

 

メモリアル試合となる長谷部選手

ところで、長谷部選手は、
今回のUAE戦に出場すると、
代表通算100試合目となります。

これは史上6人目の快挙です。

こんな記念すべき日に、
ぜひ日本代表が勝利するように、
全力で応援したいと思います。

今年の最終予選の日程は、
以下の通りです。

9/1  UAE戦(ホーム)
9/6  タイ戦(アウェイ)
10/6  イラク戦(ホーム)
10/11  オーストラリア戦(アウェイ)
11/15  サウジアラビア戦(ホーム)

チケット情報をみると、
10/6のイラク戦はまだ空きがありました。
チケットぴあで買えます。

11/15のサウジアラビア戦では、
先行販売が9/2~9/6(ファミリーマート)、
一般販売が9/23~9/26(チケットJFA)
にて、抽選制で行われます。

-スポーツ